ジャンル問わずご飯屋さんをご紹介します!

はらだのごはん旅

和食

「花の茶屋」熱海・MOA美術館で有名なご飯屋さん!

更新日:

熱海

今回は静岡県熱海市にあります「花の茶屋」さんにお邪魔しました。

熱海観光で有名な”MOA美術館”という美術館の中にあります。

店内はね

ざっくりすぎますが店内はこんな感じ。

といってもこれは店内から外を撮った写真です(笑)

もう「京都に来たのかな?」っていうぐらい日本を感じる素敵なお店でした。

“和”を感じられました。

御膳

あたみ御膳/弥生(¥3,000-税込)

こちらは「花の茶屋」さん定番メニューの御膳です。

色とりどり、これで3000円と考えるとお手頃価格じゃないですか?懐石料理ですよ?

本日いただいたのはこちらの品。

真ん中にあります前菜(鰆の西京焼き・桜里芋・紫芋寄せ・サーモン林檎巻き・串〜こんにゃく・白玉のずんだあん)

西京焼きって美味しくないですか?

なんて共感はよくて、どれも味が濃い。一つ一つがしっかりしているのに優しい。入りからぐっと心が掴まれる感じでしたね。

右奥、向付(北寄貝と山葵菜の加減酢・みかん・紅白雛大根)

貝も大根も美味しかったんですけど、何よりもみかんが甘くて美味しすぎました。びっくりしたんですよ小ぶりなのに甘すぎて。

静岡のみかん、青島みかんというみかんを使用しているみたいです。全然スーパーに売ってたら買ってほしいぐらいでした。

右手前、漬物椀(胡麻豆腐・菱形人参・菜の花)

椀の汁は透き通る味わい。胡麻豆腐と菜の花が特に味と癖が強いために噛むとすごく口いっぱいに広がりますね。個人的には胡麻豆腐ではなく寄せ豆腐とかのほうが汁の透き通りさとあってるなぁなんて思いました。ちょっと胡麻豆腐と汁が別々になっちゃう感じ口の中で。

真ん中右、蒸し物(豆乳寄せ〜湯葉・粟麩・桜海老真如 青み)

優しい。非常に優しい味わいでなめらかな舌触り。あと2杯ぐらいは食べたいと思った。

左奥、揚物(天然海老の素揚げ〜柚子胡椒。若サギ・ふきのとう)

全体的に癖が強い素材。少量でも芯のある柚子胡椒をつけてさっぱりといただく。ふきのとうの葉だったのかわからないけどそれが美味しかった。

手前、小附(鮪・分葱〜辛子酢みそ)

これが一番好き。とにかく美味しかった。一口サイズの鮪ではあるが口の中に濃厚な味が広がる。上にかかる辛子酢みそはほどよい味。優しい味の分葱も共に食べるとより美味しさが際立ちます。

御飯(自然米ひとめぼれ・梅肉)

一つ一つがしっかりとした米粒。優しい甘みは米だけで美味しさを感じられる。素材も引き立つし、素材が米の良さを引き立てるし、合いました。

他メニューはね

カツマグロ膳・桃山御膳は完売、お子様メニューは準備中。少し遅い時間に行ったらほぼなかったです。それだけ人気なんですね。

次はカツマグロ膳を食べたい。

最後に

「花の茶屋」さんにとなりにはそば屋さん、館内カフェなどがありますが、せっかくですので懐石料理で日本食を堪能してみてはいかがでしょうか?

住所

🔲静岡県熱海市桃山町26-2 MOA美術館内

◆営業時間:11:00~15:30(L.O15:00)

定休日:(木・美術館の休館日)

🅿️なし

☎️050-5457-4564

🚬:禁煙

🚃:熱海駅(JR熱海駅近くバスターミナルからバス)

-和食
-,

Copyright© はらだのごはん旅 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.