札幌を拠点に色々な飲食店(基本カフェ)をご紹介します!

はらだの札幌カフェさんぽ

4/5 カフェ

「ティーショップ夕日」夕日と絶景を眺めながら食べる和菓子はたまらん!

投稿日:

夕日を眺めて

今回は函館で有名なカフェ「ティーショップ夕日」さんにお邪魔しました。

営業時間が日没までって面白いですよね。

店内はね

ピンクの外観。目の前に駐車場ございます。

お店に入ると日没時刻が。閉店時間みたいですからね。

店内はこんな感じでテーブル席がございます。

大きめのテーブルも。

満席で撮影はできなかったのですが、日が入っている方向が窓側カウンター席。「ティーショップ夕日」さんといえばの席ですね。

空き次第ご案内。それまでは他のテーブル席で飲食して待つことができますよ。

おだんご

おだんご/ほうじ茶と自家製お漬物付き(¥800-税込)

こちらが「ティーショップ夕日」さんの名物の”おだんご”です。

お茶はほうじ茶がついてきます。

美しいでしょ。みたらしの団子の焼け具合。綺麗なこしあん。たまらんね。

もちもちとしたお団子、というよりはしっとりとしたお団子でした。お団子の中では初めて食べた食感でしたね。

これは言っても伝わらない食感。ぜひ食べて味わってみてほしいです。

また優しく塩気の効いたお漬物も合うんですよね、お茶にもお団子にも。

そのぎ茶/長崎(¥600-税込)

こちらはおだんごの前に頼んだものです。席が空き次第「ティーショップ夕日」さんのスポットに案内してくれるとのことで、その前にまずお茶を。ということで。

苦味や渋みが少なく、ふくよかな味わいみたいです。

たしかにお茶の渋みが強すぎることなく飲みやすい。つるんした感じで飲みやすいんです。

お茶菓子とも相性が良いし、贅沢でしたね。

おかきとお茶って最高な組み合わせですよね。

たまらん。

こちらはお茶です。わかってるよってね。

お湯を入れる器をもらい、お湯を注ぎます。

湯気がなくなってきたら急須に注ぎ、すぐに湯飲みに移す。そんなすぐ移していいの?って思いましたが、味が強くしっかりと出ています。お茶も深いですね。

他メニューはね

お茶にはお茶菓子つきますよ。

お茶もたくさん種類あります。

ミルクほうじ茶とかミルク抹茶もいいですね。お茶にこだわったお店なので絶対美味しい。

おだんごだけでなくおしるこもございますよ。

季節特別メニューもございます。

英語にも対応しているので函館観光の方にも優しいですね。

お茶の販売だったり。

お茶の販売だったり!

湯飲みの販売だったり。

最後に

開店はもちろんですが、やはり”夕日”が見える時間帯に行きたいですね。

ちなみに眺めはこんな感じ。

快晴だと本当にきれいです!!

日差しがすごく眩しいですけど(笑)

ぜひ函館行った際は窓側席で夕日を楽しみながらお茶タイムをどうぞ。

はらだ評価

・店内:4.5/5

・味:4/5

・オススメ度:4/5

住所

🔲北海道函館市船見町25-18

◆営業時間:10:00~日没まで

定休日:(第2.4水曜・毎週木曜・11月下旬~3月中旬は冬季休業)

🅿️あり

☎️0138-85-8824

🚬:禁煙

🚃:市電/函館どつく前

 

-4/5, カフェ
-,

Copyright© はらだの札幌カフェさんぽ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.