札幌を拠点に色々な飲食店(基本カフェ)をご紹介します!

はらだの札幌カフェさんぽ

4/5 イタリアン

「LA BETTOLA da Ochiai」銀座イタリアンはここでしょ!有名シェフのお店のランチ。

更新日:

落合シェフの

今回はイタリア料理界で大人気”落合 務”シェフのお店「LA BETTOLA da Ochiai」さんにお邪魔しました。

開店時間に予約していきましたがものの15分ぐらいで満席でした。さすがですね。

店内はね

すぐ満席のため撮影はできませんでしたが席数は36席と結構人数は入ります。そんな僕は一人でいきましたが他のお客様は全員2~4名。もう人気すぎてびっくりしました。

暖かくなってきたら外でもお食事ができます。

少し見にくいかもしれませんが写真の右下のところ、お店の目の前にテーブルと椅子、メニューが用意されています。

ちょうど良い暖かさの時は外でお酒でも飲みながらイタリアンを嗜むのも有意義で良いですね。

ランチ

「前菜の盛り合わせ」

今回はランチ(¥3,300-税込)のコースで。ドリンクは別途料金かかります。

前菜の盛り合わせは「ブロッコリーのアーリオオーリオ・ズッキーニのフリッタータ・シーフードとクリームチーズ・カポナータ・スモークサーモン・きのこのマリネ・鶏肉」です。

すみません鶏肉だけどうしても思い出せませんでした(笑)しっかりとした名前がついています。

全体的に前菜の盛り合わせはあっさり目。特ににんにくがほのかに効いているところはお昼休憩の女性などに嬉しいですね。口臭が気にならない。

フリッタータはトリュフの香りが良かったですね。カポナータも加熱されたトマトのあの甘酸っぱさがたまらなかったです。

前菜の盛り合わせから豪華でしたね。

フォカッチャもついてきます。

フォカッチャはしっかりめな印象がありましたね。

まずはシンプルに。次は・・・。

「牛ホホ肉の赤ワインソースリガトーニ」

結構がっついたメニューを頼みました。

柔らかな牛ホホ肉。赤ワインのコクがたまらないソース。穴の空いた太めリガトーニはソースが中に入っていくため噛むたびに口の中で広がる深い味わい。

歯がいらないほろほろとしたお肉。アルデンテなリガトーニは大人な贅沢パスタといった感じでしょうかね。

個人的には少し塩気が強く感じましたね。

残ったソースはもちろんフォカッチャで。

「仔羊の香草グリル」(別途数百円かかります)

付け合わせにはポテト。粒マスタードとレモンも添えられています。

結構脂っこいのが印象的でしたね。正直胃もたれしました(笑)

贅沢感はとてもあります。肉肉しさあるし、肉食べてるぞ!って感じの歯ごたえ。噛んだ時の脂の甘み、ジュワッと広がるお肉のジュース。ラムのほどよい臭み。すごい臭いわけではないです。本当に程よい。

粒マスタードをつけて少し風味を変えて食べてもまた違った美味しさ。ぴりっとくる感じが良いですね。

そしてレモン。これが一番好きな組み合わせかな!

やっぱり脂っこいからどうしても一口一口が重くなりますけど、レモンかけてさっぱりさせて食べると食べやすいし美味しかった。

肉の先端側、カリカリしているところは粒マスタード、中の柔らかなところはレモン。この食べ方は非常に良いね。

ポテトはホクホクで美味しい。甘みがしっかりしていてもうこれだけで一品って感じ。

「ティラミス」

コース料金とは別途かかりますがティラミスもいただきました。

ティラミスってココアパウダーでむせないかどうかが真剣勝負。「LA BETTOLA da Ochiai」さんのティラミスはココアパウダー多めですからね、注意して。

甘さはもちろん、苦味とのバランスがよかったですね。飽きない。そして思ったよりふわっと軽めだったので結構食べたあとでもペロッと完食できちゃうスイーツでした。

他メニューはね

開店満席、これから忙しくなる。という感じだったので店員さんにもお声かけず、メニューもすんなり下げていただいたので撮影はしませんでした。

コースだから2、3品から1品選ぶ感じかな。と思いきや種類豊富。

もうどれにしようか迷っちゃいましたよ。

ドリンクも種類豊富だし、昼からお酒を飲んでいる方も多かったです。

最後に

烏龍茶、ティラミスと別料金。仔羊の香草グリルも+数百円かかりまして全部で(¥4,620-税込)でした。

ランチでこの値段と考えると高いと思われるかもしれませんが、銀座で、有名シェフのお店でこの価格と考えるとなかなか安い方ではないでしょうかね。安いのか、妥当なのかまではわからないけど。

有名シェフのお店は敷居が高いと思われがちなところは多少あると思います。

ただ落合 務シェフの「LA BETTOLA da Ochiai」さん。「LA BETTOLA=食堂、台所」という意味で、気軽にイタリア料理の魅力を感じてほしいとのことでつけられています。

僕もガッチガチに服装決めて、というよりかはラフな格好で行きました。

予約は必須です!が、ぜひふらっとご飯食べに行く感覚で、イタリア料理を楽しんできてほしいですね。

はらだ評価

・店内:4.5/5

・味:4/5

・オススメ度:4/5

住所

🔲東京都中央区銀座1-21-2

◆営業時間:11:30~14:00(L.O/平日・土・祝)・18:30~21:30(L.O/平日)・18:00~21:30(L.O/土・祝)

定休日:(日:月)

🅿️なし

☎️03-3567-5656

🚬:禁煙

🚃:新富町駅・銀座一丁目駅・東銀座駅・宝町駅

 

-4/5, イタリアン
-,

Copyright© はらだの札幌カフェさんぽ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.